あなたの髪を劇的に変えるヘアケアの方法とは

髪、こだわってますか?ヘアケアは考え出すとキリがないのですが、それでもやはり髪のことを考えるのであればある程度のヘアケアはするべきです。しかしヘアケアとひと口にいっても、非常にたくさんのヘアケアの方法があり、何をやるのが良いのか良く分からないという方も多いでしょう。しかしヘアケアはシンプルに考えるべきなのです。これは絶対にやっておくべきというヘアケアを今回はご紹介します。

正しいシャンプーの仕方

まず、普段何気なくシャンプーをしていますが、シャンプーにも正しいシャンプーの仕方というものがあるのです。もしここが間違っている方はまずは正しいシャンプーの仕方を覚えるべきでしょう。正しいシャンプーの仕方を覚えるだけでもあなたの髪質は全く違ったものになるかもしれませんよ。
まず、シャワーのお湯は38度程度で、強すぎず、弱すぎない水量で出してください。これはシャワーのお湯が強すぎると髪の毛がボワッと膨らみすぎてしまうので、それを防ぐためです。また、シャワーの水圧が強すぎると髪の毛によくないので、水圧の調整もきちんとしましょう。
また、シャンプーというと誰もが髪の毛を洗うものと思っていますが、これは誤解で、きちんと洗うべきポイントは頭皮なのです。ですから髪の毛を撫で回すような洗い方をしているような人は、実はほとんど洗っていないに等しいことになります。頭皮の皮脂をきちんと洗い流しているかを意識しながら洗髪をしましょう。
洗髪の仕方にもコツがあります。まず、最初に髪を濡らすときは、ただ濡らせばいいのではなくて、きちんと髪の毛全体にお湯がいきわたるような感じで濡らしてください。
そしてシャンプーですが、シャンプーはあくまでも頭皮を洗う感覚が重要です。頭皮をじっくりと刺激するように洗いましょう。
また、トリートメントはシャンプーとは逆に、髪の毛につけることが重要です。髪の毛をダメージから保護するためのトリートメントですから、しっかりと髪になじませるようにしてトリートメントをつけましょう。
そして洗髪終了後、タオルで髪の毛を拭きますが、髪の毛を拭くときはゴシゴシとこするのではなくて髪の水分をしっかりと取る感覚が重要です。あまりにゴシゴシとするのは髪の毛を痛めてしまいますから、注意してください。

  • hair design allは大人の女性の為のアンチエイジングスタイルの提案をはじめ、様々なこだわりでお客様にサービスをご提供いたします。万が一スタイルに気になる点がございましたら、無料でお直しさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。