髪の質感別トリートメントの選び方

髪の毛がきれいだと、テンションが上りますよね。その髪をきれいにするには日々のケアがとても大事ですけれども、特にトリートメントはとても大事です。トリートメントがうまくいって、髪の毛がきれいになると、トリートメントをすることもとても楽しくなります。

ただ、ここが問題でトリートメントは種類が沢山あってどれを選んでいいのかわかりません。トリートメントを選ぶポイントはいろいろとありますけれども、特におすすめなのはやはり髪の質感です。質感によって様々なトリートメントがあるので、それを使うことできれいな髪を目指してみませんか?

トリートメントはパッケージをしっかりチェックする

実際に多くの人は、トリートメントやシャンプーにこだわらずに適当に使っている事が多いようです。でも、実際にパッケージに色々コピーが記載されてますよね。例えば、まとまる髪とか、髪に潤いを与えるとか、ダメージ補修などが書いてあります。実際に自分の髪がヘアカラーで傷んでいるのかなあと思って、ダメージ補修と書いてあるトリートメントを使ってみると確かに髪の毛のダメージが良くなります。ですから、是非自分が今何を求めているのかということを明確にしておいて、自分が求めていることが書かれているパッケージのトリートメントを選ぶと言うのは、実は一番おすすめの方法でもあるのです。

髪質にはどのような種類があるかというと、大別をすると3つに分けることが出来まして、

  • 傷んだ髪質や乾燥気味の髪質
  • 艶がほしい髪質(ノーマルヘア)
  • オイリーヘア

です。

いたんだ髪質や乾燥気味の髪質の人にオススメのトリートメント

傷んだ髪質や乾燥気味の髪質の人におすすめなのは、ホホバやアロエエキス成分が配合されているトリートメントがおすすめです。こ傷んだ髪質や乾燥気味の髪質の人におすすめなのは、ホホバやアロエエキス成分が配合されているトリートメントがおすすめです。これれらの成分は、乾燥した髪の毛に柔らかく潤いを与える効能があります。テクスチャーは洗い流さないタイプのものが良いでしょう。

ノーマルヘアの人にオススメのトリートメント

ノーマルヘアの方におすすめなのはイラクサ、アーモンド、ハチミツ成分の配合されているトリートメントがおすすめです。これらの成分はノーマルヘアに潤いを与えて、髪にコシや輝きが出てきます。テクスチャーは、洗い流すタイプでも、洗い流さないタイプ、どちらでも構いません。自分にあっているものを使ってください。

オイリーヘアのオススメのトリートメント

オイリーヘアのテンサイエキス、プロテイン配合のトリートメントが良いです。これらの成分は、髪に輝きとボリュームを与えます。さらにはきしみにくい使用感があり、髪に潤いを与えつややかに仕上げます。テクスチャーは、洗い流さないミストタイプがおすすめです。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ